• kazuki75

春到来のニュージーランド

冬との別れと子羊ラッシュ

小春日和のネルソンより。宇田幸康(写真右)と弓子(写真左)。 代表の宇田幸康は8月に73歳の誕生日を今年も元気に迎えました!はちみつ,プロポリスを欠かさない毎日です。
小春日和のネルソンより。宇田幸康(写真右)と弓子(写真左)。 代表の宇田幸康は8月に73歳の誕生日を今年も元気に迎えました!はちみつ,プロポリスを欠かさない毎日です。

春を迎えたニュージーランド

みなさん,いかがお過ごしでしょうか。

日本の猛烈な暑さはひと段落して秋の足音が遠くに聞こえ始めたようですね。一方,サニーネルソンで知られる私たちの街はどんよりした日が多く,例年とは少々異なる冬となりました。


本日はそんな冬に別れを告げつつあるニュージーランドから『春』をお届けします!子羊マヌカを紹介して早一年,庭先では今年なんと十を数える子羊を迎えることになりました。


子羊が十頭!
庭先が一気に賑やかに!

予防接種,尻尾の処置

子羊はみな元気,日々どんどん成長します。昨年みなさんにお披露目した "子羊マヌカ" は今となっては立派にボスのような風格を纏います。


写真の羊たちをよく見ると尻尾が確認できると思います。

みなさんが動物園や牧場でみる羊は尻尾がないはずで,子羊の時期に適切な処置を施されます。これは尻尾がそのままだと感染症等の原因となることがあるからです。


先日はまさにこの子たちにそういった尻尾の処置をしたり,そして私たち人間同様に出生後の予防接種を済ませたり,まだ少し肌寒い春の日差しのなか大忙しの休日となりました。


子羊たち,マヌカの様子はSNS(インスタグラムツイッター)でも更新される予定ですのでぜひ覗いてみてください。


ニュージーランド,日本ともになにかと体調を崩しやすい季節の変わり目,乾燥の季節がやってきます。バランスのよい食事,しっかり睡眠,適度な日光浴,そしてはちみつとプロポリスで自己免疫を落とさないように心がけながら芸術,食欲,読書……みなさまそれぞれ充実の秋を迎えられますよう。

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示